債権回収司法書士の選び方

債務回収について専門家に相談する場合、弁護士や司法書士に依頼することがほとんどです。弁護士ではなく司法書士に依頼することで、個人で債務回収の交渉をするよりも安全で流暢な交渉を行うことができます。行政書士に依頼される方をたまに見かけますが、書類作成の権限しか持っていない行政書士と比較して、裁判に対する代理権を有してくれる司法書士がほとんどなので、債務者との交渉から内容証明書の作成、必要書類の提出および裁判や訴訟の手続きまで、債務回収に関するほとんどのことを依頼者の代わりに行ってくれます。例えば内容証明書を送る際に、行政書士よりも司法書士の肩書で送った方が相手にプレッシャーを与えることができます。もし調停などの交渉が決裂してしまったり、裁判や訴訟をおこすことを前提に依頼に来た場合でも、裁判や訴訟の代理権を有することができます。弁護士に依頼をする場合の一番の違いは、大きな案件を扱う弁護士と比べて司法書士の方が安い報酬で依頼することができることです。訴訟の内容や費用によって依頼する専門家を選択することができます。

INFORMATION

2012-02-18
債権回収弁護士の選び方を公開しました。
2012-02-18
債権回収司法書士の選び方を公開しました。
2012-01-09
サイトを公開しました。